風集うストームウィンドの新カード事前レビュー(ドルイド編)「ハースストーン」

 新カードレビュードルイド編です。
 セオリークラフトを見てきたのでちょっとした使用感なんかは見えてきたかもしれません。
 ただ、私が見た配信のドルイドはイノシシドルイドだったんでなんも分かりませんでしたが……。
 
デーモンハンター編ドルイド編ハンター編メイジ編パラディン編プリースト編ローグ編シャーマン編ウォーロック編ウォリアー編中立編


スポンサードリンク

レジェンド

公園で迷子

 今回登場した中で最も達成が簡単なクエストです。
 しかしその分報酬も弱めなため、単にクエスト達成を目指すデッキを組んでも強くはないでしょうね。

 1段階目の条件は「ヒーローの攻撃力を4獲得する」こと。
 デーモンハンターの時と違い、1ターン内の制限がないためヒロパを押しているだけでも一応達成は可能です(もちろんそれだと達成前に試合が終わる)。
 そして最初の報酬は装甲5の獲得です。
 デーモンハンターのクエストと比べると、1段階目から難易度も報酬も差が大きいですね。

 2段階目の条件は必要攻撃力が1増え、報酬は装甲5に1ドロー付いてきます。
 3段階目の条件はさらに要求値が増え攻撃力6獲得、報酬の「タフなガフ」で攻撃力と装甲を8獲得できます。
 
 他のヒーローのクエストに永続効果が多い中で、タフなガフは単にインスタントな攻撃力と装甲だけですね。
 5マナで8点バーストが出ることを考えれば弱くはありませんが、他の傭兵ミニオンと比べるとしょっぱい報酬ではあります。
 その点を考慮してか、傭兵ミニオン本体のスタッツが他よりも高い8/8になり、挑発も付いています。

 つまりこのカードを活かせってことですね。
 他にも中立新カードに獣のコピーを3体デッキに混ぜるカードも追加されたので、雄叫びを再利用して相手にプレッシャーを与えよう! というコンセプトのデッキが作れそうです。
 弱そう。(気のせいか?)

 雄叫びを再利用して何度も攻撃力8を獲得する動きは強そうですが、ドルイドの攻撃力を獲得する手段がそこまで強くないのがややネックですね。
 後述の新カード「公園のヒョウ」は強いですが、残りは「月触れのアミュレット」の変妖後が使用に耐えうる程度。
「妖獣の激昂」は流石に入れるとデッキパワーが下がりそうですね。しかし入れないとなるとクエストの達成はかなり遅れそう……。

 正直未知数です。
 マナを伸ばすデッキならクエストを抜いてマリガンで「過剰繁殖」を探しに行く動きがこれまで通り強いでしょうし、どんなデッキで使われるんですかね……?

シェルドラス・ムーンツリー

 今弾でも登場したドルイドのおもちゃ枠

 今のところはポルケルトと合わせて適者生存+守護獣というのが考えられていますが、どうせ8マナ貯まる頃には素引きしてしまうでしょうね。
 なかなか扱いが難しそうなカードです。

 流石にこのカードを活かすのは(特にスタンダードでは)難しいと思うんですが、思いもよらぬカードが活躍する可能性があるのがハースストーンの面白い所です。
 面白デッキビルダーの皆様、どうか健闘をお祈りしております。
 星界配列の数十倍難しいでしょうけどね。

エピック

堆肥化


 
 ドローが得意なドルイドですが、ミニオンデッキでも大量ドローが見込めるカードが登場しました。

 場の味方ミニオンに「カードを1枚引く」という断末魔を与える呪文です。
 現状のドルイドでは呪文が27枚くらいを占めているデッキ以外は不安定な「重さ当て」をドローに使わざるを得なかったため、選択肢が増えたことは嬉しい限りです。
 
 ちなみに荒ぶる大地環境のミニオン主体デッキでは大型ミニオンが多く、あまり盤面にミニオンが並ぶことはありませんでした。
 よってこのカードとの相性は良くないと感じますが、2マナなので2枚引ければ十分です。
 その他新カードによって新たなミニオン主軸デッキが誕生する可能性もあるため、ドローソースとして見かけることもありそうですね。

エルーンの巫女

 3マナ2/4で、2コスト以下のミニオンの使用時にコピーを同時召喚します。
 単純に1/1をコピーするだけでもお釣りが来るので、何をコピーしても強いです。
 

 巷で言われているのは「レイザーメインの戦闘衛兵」をコピーし、さらに4コスト軽減で6マナ以下の挑発をコピーするというコンボ。
 カード3枚、5マナからスタートできるコンボなので割と決まるでしょうね。
 

 それ以外にも「命の種」でコストダウンした獣をコピーできたりと、強い組み合わせが多いですね。フクロウは勝手にコストが下がってくれるのでなお良し。
 番所や挑発を横に置くだけでも苦しいでしょうし、なかなか楽しく使えそうなカードです。

 カードパワーだけで言えば今弾No1候補です。
 ただこの手のカードがドルイドで使われた記憶がないので、どうなるんでしょうね……。

レア

元気なリス

 ヘルス1の1マナミニオンなのでそんなに強くはありませんが、断末魔効果はえげつないことが書かれています
 1マナ10/5スタッツOP。

 まあ、2/1ミニオンが試合中にポツポツ召喚されるだけなのでそこまでの影響力は無いと思われます。
 アグロが使われるようなら、って感じでしょうね。
 それでも1マナとしては破格な効果を持つところが面白いです。

公園のヒョウ

 これは強いですね。
 4マナ急襲の獣で殴る度ヒーローに攻撃力を与えるため二面除去に使えたり、生き残れば疑似挑発としての役割も持ちます。
 もちろんクエストのお供としても優秀ですね。

 急襲持ちなのが勿体ないですが守護獣の候補にもなりそうです。
 序盤に引いた獣が腐りがちなのが守護獣デッキですが、そこで二面除去してくれるのは優秀だと思います。

コドーの乗騎

 乗騎シリーズの中ではあんまり……って感じですかね。
 4マナと重めなことと、バフカードでありながら出てくるのが急襲(しかもヘルス2)というのがネックです。
 バフするならそのミニオンは生き残らせたいのに、二面除去のためにはわざと相打ちになるように突っ込ませなければいけないのはなんだか勿体ないですよね。

コモン

植え付け

 なんだか懐かしい感じのカードが来ましたね。

 全体攻撃力1バフかトレント1体召喚の選択です。
 私は最初にこのカードを見たとき「へー、弱い」と思ってしまったんですが、改めて考えるとそんなに弱くないですよねこれ。
 ドラゴン年のカードにトレント召喚か体力2バフ+挑発付与の1マナ呪文があったので、そしてそれが使われていなかったのでイメージが引っ張られて弱いと思ってしまいました。
 あるいは1マナ+1/+1バフの「蓮華紋」を知っているからでしょうか。

 ただ「獰猛なる咆哮」やら「野生の力」と比べるとこれでも十分ではありますよね。
 特にドラゴン年には中立1/2/2のバトルメイジがいたため感覚が狂いましたが、1マナミニオンとして2/2を出せるのは今やドルイドの特権なのでアグロ系のカードとしては強い方だと考え直しました。
 
 でも1マナ2/2を出したところでドルイドが盤面を取れる気がしないためやっぱり弱くないですか?

ウィッカークロー

 ヒロパを押すだけで3コストスタッツになりますが、一時的なバフな上このミニオンのためにヒロパを押す動きが弱いので弱いです。
 新弾の中では分かりやすくカードパワーが低いですね。

亀は万年

 横並べが強いアグロに対しては強力なカードです。
 召喚した亀は攻撃力2なのがミッドレンジやコントロール相手に弱いですが、交換可も付いているためアグロ対策にリストに入れることもあるんじゃないでしょうか。
 使った後にバフもできればなお良しですね。

おわりに

 ドルイドのカードは全体的に軽めのカードが多かった印象です。
 前弾で「レイザーメインの戦闘衛兵」が登場したときは「これで挑発ドルイドが作れるかも」と挑戦してみた人も多いでしょうが、全体的なパワーやドロー、除去が足りず形にはなりませんでした。
 今弾のエピックは軽めのミニオン主軸デッキと相性が良いため、もしかしたら、もしかしたら……。
 
 といった感じで締めましょう。
 それでは。


記事一覧へ


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA